FC2ブログ

こうほく・人と生きもの・支えあう会

横浜市港北区で生活する人々や動物にとってやさしい地域をつくることをめざします。

≫ EDIT

【トップ固定】はじめに必ずお読みください

お問い合わせの前に必ずお読みください
http://sasaeaukai.blog17.fc2.com/blog-entry-197.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラン君のお見舞いに

本日、ブラン君のお見舞いに行ってきました。
ちょうど毎日の処置が始まる時間に合わせて行き
少しだけ処置のお手伝いもしてきました。

※このあと大変痛々しい写真があります。
一部はサムネイルになっていますので、ご覧になりたい方だけ
クリックしてください。(クリックで別ウインドウが開きます)

20200224_103923 - コピー
処置前のブラン君。雰囲気を察したのかやや警戒気味。

20200224_110527 - コピー
グルグル巻きのガーゼをはがされています。
痛くて鳴いたら、すかさずちゅーるで気をそらしています。
処置中ずっとちゅーる係がつきっきりです。

20200224_110657 - コピー
ガーゼが全部取れました。
感染症防止のため、ほぼ全身毛刈りしています。

20200224_110957 - コピー
脚の切断面です。白いのは骨、皮膚はまだ全く盛り返していません。

20200224_112558 - コピー

皮膚がない部分にまんべんなく薬を塗り、ガーゼ※をあてていきます。
※主成分のアルギン酸カルシウムを柔らかい不織布状にした創傷被覆材。
滲出液中のナトリウムイオンと接触することでゲル化し、創傷治癒に最適な湿潤環境をつくり出す

20200224_114451 - コピー
脚と下腹部の処置が終わり、今後は前足です。
小さい傷なので治りが早いそうです。

20200224_115422 - コピー
ガーゼでグルグル巻きにした後は、乾燥防止のために
ラップ状のものでさらにグルグル巻きにします。

20200224_115429 - コピー
ここまでで1時間くらいかかっています。

20200224_115524 - コピー
オムツを付けてようやく終了。
ブラン君、頑張ったね!!

20200224_115556 - コピー
気のせいかちょっとドヤ顔のブラン君です(;^_^

20200224_115659 - コピー
最初の写真と同じように見えますが
ご褒美の鳥レバーをたくさん食べてご満悦のブラン君です。

20200224_111058 - コピー
しっぽ中央あたりに黒く見えるのは、フェンタニルという強力な鎮痛剤(麻薬)を
皮膚から吸収させるパッチです。他に鎮痛剤の点滴も常にしています。
薬が切れると痛くて飛び跳ねるのだそうです。


本日が2回目の私には、ただただ痛々しく
ブラン君に再び毛が生え揃うことなど想像出来ません。
でも、保護主さん、保護主さんのご友人とそのまたご友人方は
保護直後から何回も処置に付き添って、保定をしたり
痛くて鳴くブラン君の気をそらすためにオヤツをあげたりなさっていて
その方々に言わせると、日々少しずつ改善が見られるとのこと。

壊死しかけて黒かったお腹は赤くなり一部肉芽も出来始め
血管らしきものも見えてきています。
皮膚が残っている部分と、はがれてしまった部分の境界に
白い部分があって、これは皮膚が再生し始めている証拠だそうです。

切断した足は、切断面の骨の先端を覆うだけの皮膚がなく
まだ骨が見えています。
ここにも皮膚を盛り返すための治療が必要です。
この部分はもしかすると、とても長引く可能性があります。

折れた脚で一体どうやって、植え込みまで逃げ込んだのか、と思っていましたが
おそらく車の持ち主が、エンジンの中に傷ついた猫がいることに気づき
近くの植え込みに置き去りにしたのではないだろうか、とのこと。
せめてその時に、匿名でもいいのでどこかに連絡してくれていたら
ブラン君が痛さと寒さに耐えてきた時間を少しでも短く出来たのに、と思います。
両脚が折れ、お腹の皮がむけて肉がむき出しで、爪が全部はがれている・・・。
そんな痛さは人間でも経験した人は少ないのではないでしょうか。

喜ばしいことにブラン君の食欲は果てることがありません。
処置の間にたくさんちゅーるを貰いました。
処置後は頑張ったご褒美に、大好物の茹でた鳥レバーを
これもたくさん食べさせてもらっていました。
最初はひどい貧血で口の中など真っ白だったそうですが
病院で輸血をしてもらい、レバーで鉄分を補充し、
貧血は順調に改善してきているとのことです。
口から直接食べられるということは本当に大事なことなのですね。

とはいえ、ズル剥けのお腹はまだまだ皮膚が全くない状態で
万が一感染症などひき起こしてしまったら、命の保証はありません。
皮下組織を再生させる治療が成功するかどうか・・・。
今後も長期間の手厚い看護が必要なのです。

どうか引き続きブラン君へのご支援をよろしくお願いいたします。

【寄付金振込先】
三菱東京UFJ銀行 大倉山支店
普通 0008270
こうほく・人と生きもの・支えあう会

郵便振替 00270-6-54901
こうほく・人と生きもの・支えあう会

Syncable(シンカブル)※キャンペーン開設しました!

https://syncable.biz/associate /sasaeaukai/

任意のメッセージが付けられる場合は「ブラン君」とお書きください。
メッセージが付けられない場合は振り込み人の欄に
「ブラン」と付け加えてください。
もしくは、お手数ですがご支援くださった旨を
メール等で支えあう会までお知らせください。

SNSをなさっている方へ
一人でも多くの方にブラン君を知ってもらいたい。
車を運転するすべての人に、乗る前の「猫バンバン」を行ってほしい。
そのために拡散のご協力をお願いできませんでしょうか。
遅ればせながら支えあう会でもツイッター等の準備を
進めておりますので、開設出来ましたら改めてお知らせいたします。

(ripley0518)

| 病気療養中 | 17:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大けがをしたブラン君にご支援お願いします!!

とあるマンションの植え込みで、大けがを負った猫さんが保護されました。
(ブラン君といいます)
発見した方が、たまたま同じマンションに住む支えあう会の会員さんに連絡し
動物病院の先生が来て捕まえてくださったそうです。

車のエンジンルームでベルトに巻き込まれた可能性が高く
下半身中心に重症を負っています。
両後脚は、骨折し辛うじて皮膚でつながっているような状態だったため切断、
下腹部の皮膚と皮下組織がズル剥けになってしまい、
保護直後はむき出しになった肉から内臓が透けて見えるほどだったそうです。
人間の火傷治療用にも使われる皮下組織再生シートで治療する予定ですが、
予後はまだ不明です。
保護後2週間ほどですが、ブラン君は食欲も出てきて
痛い治療も頑張って耐えてくれています。

ブラン君01
これでも大分改善してきているそうです。

ブラン君02
処置が終わった後は、乾燥防止のためグルグル巻きに。

ブラン君03
肉球ごと爪も取れてしまいました。

命がつながったとしても、その後の生活を考えると
ずっと入院したままかもしれません。
いずれにしても莫大な治療費がかかります。

保護主さんがクラウドファンディングを立ち上げるそうですが
達成まではとても時間がかかると思います。
当面の費用をどうかご支援くださいませんでしょうか。

【寄付金振込先】
三菱東京UFJ銀行 大倉山支店
普通 0008270
こうほく・人と生きもの・支えあう会

郵便振替 00270-6-54901
こうほく・人と生きもの・支えあう会

Syncable(シンカブル)

https://syncable.biz/associate /sasaeaukai/

任意のメッセージが付けられる場合は
「ブラン君」と書いてくださいませ。
もしくは、お手数ですがご支援くださった旨を
メール等で支えあう会までお知らせください。

みなさまの応援をお待ちしております。
どうか温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

(ripley0518)

| 病気療養中 | 10:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も応援ありがとうございました

早いもので、あと2日で新年です。
今年はみなさまにとってどんな一年だったでしょうか。

あわただしい年末にも関わらず、ご寄付をたくさん頂戴いたしました。
振込みのお名前しか分からない方や
振込みのお名前すら匿名の方もいらっしゃいましたので
この場で改めて感謝の気持ちをお伝え出来ればと思います。

12月8日 Kタ様
12月9日 S Kコ様
12月16日 K Kミ様
12月16日 Kシ様
12月16日 匿名の方(オウエンシテイマスのメッセージのみ)
12月20日 M Kコ様
12月21日 T Hキ様
12月23日 K Iミ様
12月23日 M Mチ様

TNR、病気療養中の猫たちの治療費、
そして個人で頑張っているボランティアさんへの応援にも
おおいに役立てたいと思います。
ご厚意に深く深く感謝申し上げます。

来年もちいさくてあったかくてフワフワないきものに
優しいお心遣いをよろしくお願い申し上げます!

外で暮らす猫が1匹でも減りますように。
人知れず怪我や病気で苦しんでいる猫に
少しでも手を差し伸べることが出来ますように。



ハナルイ1230
いつもいつも仲良しだったハナとユウの親子。
ユウちゃんは一足早く本当のおうちが見つかりました。
ハナもガンバレ!!!

鶴見川土手1230-2

鶴見川土手1230-1

土手に捨てられたと思われる兄妹猫。
それでも人間のことを好きでいてくれたおかげで
すんなり捕獲することが出来ました。
絶賛里親募集中です!

ツカサ君1230-2

ツカサ君1230-1

最近、カラーとウェア無しで過ごす挑戦をしているツカサ君。
免疫抑制剤は飲み続ける必要がありますが
預かり先の準備が整い次第退院出来ると思います

コムギ1230

我が家のニューフェイスです
蚊アレルギーがあり投薬をしてきましたが
蚊のシーズンが終わっても
アレルギーっぽい症状が治まらないので保護しました。
今は抗ヒスタミン剤による対症療法を行っていますが
もう少し落ち着いたらアレルギー検査をして
原因特定したいと思っています!

アビとかりん1230
ハナ&ユウ親子は相思相愛ですが
アビちゃんとカリンちゃんの場合はちょっと違います。
いつも誰かと一緒に寝たいカリンちゃんに対し、
アビちゃんはずっとくっついているのは少し苦手。
でも、たまにこんな風にベッタリくっついているのは
まるでお互いの愛情を確認しあっているかのようです


かりんヘソ天2

かりんヘソ天1

一人で寝ている時のカリンちゃんはヘソ天女王です
どんな夢を見ているのかな?

みなさまも良い初夢が見られますように!

(ripley0518)

| 未分類 | 12:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラウドファンディングで応援しよう!!!

今から3年ほど前、一人の女性からTNRのご相談を受けました。
最初だけ捕獲のお手伝はしましたが、そのあとはずっとその方が
お一人で本当にコツコツとTNRを進めていらっしゃいます。
地域住民にも少しずつ活動が広まり、ご近所さんのTNRを
お手伝いなさったりすることもあるそうですが
基本的には資金も労力も全部その方お一人の持ち出しで
TNR以外にも子猫の里親さん探しや病気・怪我の猫の保護など
孤軍奮闘で頑張っていらっしゃいます。

その方はとにかく行動力があって、コミュニケーション力も抜群で
悩んでばかりで人見知りの私はいつも「すごいなあ」と感心するばかりです。

その方が保護した猫のことで応援を必要としています。
ご支援を募るべくクラウドファンディングを立ち上げたとのことですので
詳しい経緯は以下をお読みください。

https://camp-fire.jp/projects/view/212938

ダイちゃんは回復し、里親さんも見つかり、残るは資金問題です。
可能であれば、是非ご支援をよろしくお願いいたしますm(__)m
SNSをなさっている方は、拡散をお願いできればとても嬉しいです。

TNRについては助成金が出る自治体も増えているようですが
病気や怪我、さらには高齢化などその他にもお金のかかることだらけです。
有名なボランティア団体でさえも資金集めには苦労しているようですし
個人でやっている方はみなさん自腹を切っている方がほとんどです。

いつもお願いばかりで心苦しい限りではありますが
温かい応援をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ダイちゃん01
お外時代のダイちゃん、保護された時はボロボロでした。

ダイちゃん02
治療後のダイちゃん、ピカピカです(^^)v

(ripley0518)

| 保護猫 | 10:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT