FC2ブログ

こうほく・人と生きもの・支えあう会

横浜市港北区で生活する人々や動物にとってやさしい地域をつくることをめざします。

≫ EDIT

【トップ固定】はじめに必ずお読みください

お問い合わせの前に必ずお読みください
http://sasaeaukai.blog17.fc2.com/blog-entry-197.html
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

| 未分類 | 22:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラン君のカテゴリを作りました

大怪我をして2月から入院中のブラン君です。

これまでの様子はこちらからどうぞ。
http://sasaeaukai.blog17.fc2.com/blog-category-18.html

ブラン君と飼い主のいない猫たちへのご支援を
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご寄付の振込先については、下記をご参照ください。
http://sasaeaukai.blog17.fc2.com/blog-entry-319.html

治療明細については、こちらをご覧ください。
http://sasaeaukai.blog17.fc2.com/blog-entry-344.html

※収支報告は大体毎月初め頃、こちらのブログで行っております。

(ripley0518)
このエントリーをはてなブックマークに追加

| ブラン君 | 22:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月23日のブラン君です

23日に処置のお手伝いに行ってきました。

ほとんど変化がないのですが、一応傷の写真です。

※クリックで拡大します。
※モザイクをかけていませんので、苦手な方はご注意ください!







0226-1.jpg

出来かけていたくびれは完全に消滅していますが
その部分の皮膚のフチが白くなっているような気もします。
(白くなるのは再生が起きる前触れで良い兆しです。)

でも、まあ、何と言うか、
認めたくはないですが、あまり変化はありません(ノД`)・゜・。

ネットを検索していたら、10年以上前からPRPを取り入れている
動物病院のブログを発見しました。
犬にも猫にも、骨折や関節の疾患にも、かなり大きな皮膚の損傷にも
PRPを使った治療が施され、綺麗に治った様子がアップされていました!
あまりの臭さに焦ってやってくる飼い主さんがいる、とも書いてあったので
やはり相当臭いのだといことも分かりました!!
動物や怪我の状態によって、効果には違いが出てくるとは思いますが
こうやって実際に治った例を見ると、また希望が湧いてきます!!!

次回に期待です



このあとは、愛の名作劇場をお送りします(^^)
出演は、ブラン君、茶トラ君(元カレ)、キジ君(ブラン君のライバル)です!

0226-2OK.jpg
元カレ茶トラ君のことが忘れられないブラン君。
少しでも近くにいたい・・・と今日も茶トラ君のそばでチャンスをうかがっていたのですが
そこへ忍び寄るひとつの影・・・。

0226-3OK.jpg
茶トラ君の新しい恋人、キジ君(オス)です!

0226-4OK.jpg
元カレブラン君を挑発するかのように、わざわざブラン君の脇を通り抜けて
茶トラ君のベッドにもぐりこみました。

0226-5OK.jpg
時間が止まったかのように固まる3つの影。

0226-6OK.jpg
キジ君『今日から僕が恋人だ!』

0226-7.jpg
茶トラ君『き、気まずい・・・』

0226-8.jpg
ブラン君『ひどい!ひどすぎるよ!!』

0226-9.jpg
ブラン君『いや、まだまだあきらめないぞ!』

0226-10.jpg
『茶トラ君!こっちで僕と一緒に爪とぎしようよ!』

0226-11.jpg
・・・相手にしてもらえないようです。

0226-12.jpg
ブラン君『新しい恋を探そうかな・・・』

0226-14.jpg
そんなブラン君の気持ちなどお構いなしで
愛を確かめ合う、茶トラ君とキジ君。

0226-13OK.jpg
一人で寂しく、ふて寝のブラン君でした・・・。

次回(?)をお楽しみに!

(ripley0518)
このエントリーをはてなブックマークに追加

| ブラン君 | 05:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1週間は長かった・・・・・

2月14日に初のPRP療法を行ったブラン君。
18日までは頑張ってグルグル巻き状態を耐えていたのですが
19日の朝、ついに洋服をビリビリにしてしまったそうです。
ガーゼも一緒に噛んでしまっている可能性があったので
1週間待たずして、ガーゼ交換となりました・・・残念!!!!!

前回もご報告したように、漿液というのがジャンジャン出てきていて
火曜日にお見舞いに行った時点でかなり臭かったのですが
木曜日になると嗅いだことのない異臭が病院全体に広がっていたようです。
PRP療法に使うキットの注意書きには
「かなり臭くなるが絶対に開けないように」などと書いてあったそうですが
こんなに臭いのは何か異変が起こっているのでは???と
不安になってしまうくらい臭かったそうです(~_~;)

ブラン君にしたら、自分がものすごく臭くなっていることに
我慢出来ず洋服をビリビリにしてしまったのかもしれません・・・。

そんなに臭いということは、もしかしたら膿が出ているのでは?とも思いましたが
開けて見たら傷はとてもきれいで、PRPを塗ったところも塗らないところも
化膿しているところは全然ありませんでした。
あまり目覚ましい効果も見えなかったのですが、良いこともありました。

5日処理をお休みしたおかげでテープかぶれがかなり改善されていたこと!
そのため、5日ぶりの処理でブラン君が全然痛がらなかったこと!!
毎日打っていた痛み止めが中止出来るかも!!!



人間で言ったら、久しぶりにお風呂に入ったような感じでしょうか。
ブラン君、と声をかけた瞬間からゴロゴロ超ご機嫌でした(#^^#)



今回の採血量は4.5CC、規定量の半分です。
最近足からの出血がほぼ治まっていたので
貧血はかなり改善されていましたが、問題はどこから採血するか、です。

一番太い血管は太ももにあるのですが
ブラン君はそこから採血することが出来ません。
手の血管は細くて、血液検査用の1CC取るのがやっとです。
そこで今回は鎮静をかけて首から採血したそうなのですが
なかなか良い血管があることが分かりました。

どうせ鎮静をかけるのだし、首には良い血管があることも分かったので
次回は規定の9CC採血に挑戦です。
そうしたら、抽出されるPRPも量が増えることになります!

そもそも動物での適用がまだまだ少ない療法です。
そして、その少ない適用例もワンちゃんの関節疾患へのものが多く
猫で皮膚損傷への適用例となると、もっと少なくなりますので
先生も、製薬会社すらも手探りで進めている状態です。

みんな、まだまだこれから!と諦めていません。

3月には、今回の反省点を踏まえて2回目行う予定ですので
引き続き応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

scan-003-1_202102220601229ba.jpg


(ripley0518)
このエントリーをはてなブックマークに追加

| ブラン君 | 06:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

扁平上皮癌のハッチャン

ブラン君がお世話になっている病院に
扁平上皮癌と思われる猫さんが運ばれてきました。
通りがかりの方が、交通事故にでもあったのかと
連れてきてくださったそうです。
ガリガリでヨロヨロだったので病院で預かることになりました。

20210209-124209-0.jpg
行き倒れているみたいですが、ケージの外でオヤツを貰っていたら
眠くなってしまいその場で寝てしまったところです(^^;

左側の頬は自壊していて口の中が丸見えです。
同じく左側の耳も自壊が始まっていました。
そんな状態ですが、ウェットフード大好き!とたくさん食べ
毎日点滴もしてもらい、今は少しずつお肉がついてきました。
人間のことが大好きで、初対面の人にもスリスリゴロゴロ。
本当に人懐っこい猫さんです。

扁平上皮癌というと、どうしても殿くんのことを思い出してしまいます。
殿くんも甘えん坊でしたが、あまりお見舞いに行けないまま旅立ってしまったので
殿くんの分までハッチャンを構い倒そう、と
急遽「構いたおし隊」を結成しました。
メンバーは「甘やかし隊」のメンバーです(^^;

不治の病なので、あとどのくらい一緒に過ごせるか分かりませんが
体を拭いたり、栄養価の高いご飯を差し入れしたり、と
自分たちに出来ることをしようと思います!

(ripley0518)
このエントリーをはてなブックマークに追加

| 病気・ケガ療養中 | 10:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT