こうほく・人と生きもの・支えあう会

横浜市港北区で生活する人々や動物にとってやさしい地域をつくることをめざします。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

正式譲渡までの流れ

保護している猫の里親希望者さんには、以下のような手続きをお願いしております。
かなり煩雑ですし、私達の都合だけで進めていくような印象を持たれる方も多いと思います。
気持ちが萎えてしまい、結局はペットショップで買ってしまう方もいらっしゃるようです。

こういった手続きについては、私達もまだまだ手探りで試行錯誤を続けているのが現状です。
猫のことを考えるあまり高飛車になってはいないだろうか、傲慢ではないだろうか、
こういった手続きを強要することで、せっかくのご縁を逃してしまうのではないか、
この子の幸せを先延ばしするのではないか?と常に不安に思いながら、
里親希望者さんとのやりとりを進めています。

ただ、これらの手続きを踏まざるを得ない事情も、どうかご理解いただきたいのです。
里親詐欺や虐待、業者の転売目的など、絶対に渡してはいけない人物から応募があった際
それを見ぬくためには、今はこの方法しか思いつかないのです。

「猫を幸せにすること」
私達はこの1点に向かって、里親希望者さんとともに進んで行きたいと考えています。
どうかそういった事情をご理解の上、ご協力いただければ大変嬉しく存じます。

【正式譲渡までのおおまかな流れ】

1)お問い合わせ・お申込み
 ※ お申込みの条件については、こちらをご参照ください。
猫の譲渡条件について

2)お見合い
基本的には保護宅までお越しいただいておりますが、
動物病院などでお会いいただくことも可能です。

3)(お見合いが上手くいったら)譲渡前アンケートへのご記入
最終的なご意志確認のため、譲渡前アンケートへのご記入をお願い致します。
ご家庭の状況など立ち入ったことをお伺いする項目もございますが
ご理解の上ご記入いただければ幸いです。
譲渡前アンケート

4)事前準備のお願い
譲渡前アンケートの内容に問題がなく、里親候補者様のご意思に変わりがない場合は
ケージやトイレなど、猫の飼育用品をご準備いただきます。

5)ご準備状況の確認
飼育用品のご用意が終わられましたら、ご準備いただいた用品とそれらの用品を
置かれるご予定のお部屋の写真をお送りいただきます。
(ケージ等のサイズ確認のため)

6)お届け
こちらから、里親候補者様のご自宅までお届けに参ります。
2名以上でお伺い致します。(一時預かり主と、ささえあう会のメンバー1~2名)

7)トライアル
飼育環境に問題がないか、また先住猫(犬)などがいる場合はその相性を見極めるため、
目安として2週間程度のトライアル期間を設ける場合がございます。
トライアル誓約書に署名・捺印いただいたのち、トライアル開始となります。
その際、双方の身分証を確認い合いますので免許証等のコピーをご用意ください。

8)正式譲渡
トライアル期間中に問題がなく、双方の意思に変わりがない場合
正式譲渡誓約書に署名・捺印後、正式譲渡となります
後見人をたてていただく場合は、後見人の方の身分証も拝見し、
誓約書に署名捺印していただくことになります。

ここまでが基本的な正式譲渡までのお手続きとなります。

本来であれば、人間同士の信頼関係だけで譲渡が成立することが理想です。
大変心苦しく思いながらこれらの手続きをお願いしておりますことを、
何卒ご理解くださいますよう心からお願い申し上げる次第です。

(Ripley0518)
スポンサーサイト

| 猫の譲渡について | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご応募いただく際の条件について

「こうほく・人と生きもの・支えあう会」では、保護している猫たちを譲渡するにあたり、
あらかじめ以下の条件をご確認いただいております。

1.お住まいが持ち家もしくはペット可のマンションであること
2.完全室内飼い・終生飼育してくださること
3.ご家族全員が賛成していること
4.適切な時期での不妊・去勢手術をしてくださること
5.毎年のワクチン接種など、健康管理をしてくださること
6.譲渡の際はご自宅へお届けすること
7.ときおり支えあう会に近況報告してくださること

※子猫の場合、お留守の時間が多いご家庭については、遊び相手となる先住猫がいる、
 もしくは、その他の猫とペアでの受け入れが可能なご家庭を優先させていただきます。
※単身でお住まいの方、60歳以上の方だけでお住まいの世帯には、万が一の場合に
 サポートしてくださる方をたてていただくことをお願いしています。
※譲渡の際に、医療費の一部(検便・駆虫など初期健康診断、血液検査、ワクチン)、
 お届け時の交通費(実費分)のご負担をお願いしています。
 
猫たちが少しでも長く幸せに、そして健康で暮らせるようなご家庭を探していくため、
なにとぞ諸事情ご理解の上、ご協力いただければ幸いです。

これら全ての事項に同意いただける方からのご応募をお待ちしております。
その際、以下の項目も合わせてお知らせください。

1)お名前
2)ご職業(お仕事の内容)・年齢
3) おおよそのご住所と最寄駅
4)ご家族状況
5)猫の飼育経験
6)この猫を選んだ理由

【ご応募先】
こうほく・人と生きもの・支えあう会
Email:satooya.sasaeaukai@gmail.com
(各種里親募集サイトのリンクがある場合は、そちらからのご応募でもOKです。)

(Ripley0518)

| 猫の譲渡について | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の里親になりたいとお考えの方へ

「こうほく・人と生きもの・支えあう会」では、日々の活動の中で保護した猫達の
新しい飼い主となって下さる方を募集しています。

私達が保護するまでは外で生活していた猫たちがほとんどですので、
中には健康上のリスクがゼロではない子もいます。
もちろん事前に問題がみつかった場合には、譲渡の対象外としていますが、
感染症については完璧なチェックが難しい場合があります。
(潜伏期間や陽転の可能性など、検査結果が必ずしも正しいとは言えないケースがあります)
ペットショップやブリーダーの猫ではなく、元野良猫・捨て猫であるという点を踏まえて
ご検討いただきたいと考えております。

また、猫というのは15年~20年以上生きる動物です。
毎日の世話には手間がかかりますし、病気になってお金がかかることもあります。
10年後には、人間が猫を介護している可能性もあります。

くわえて、15年の間には飼い主さんの環境が大きく変わることもあります。
ご自身が、絶対に不幸な命をうみ出す側にならない決意を持って
里親になってくださいますようお願い致します。
(雑種の場合、成長してから里親を見つけることは非常に困難です。)

猫たちを譲渡した後は、基本的には飼い主さんの責任で飼育していただいておりますが、
譲渡後も飼育やしつけ等について相談をお受けしております。
新しいご家族とより良い生活ができるよう、出来る限りサポートさせていただきます。

「支えあう会」は本当に小さなボランティア団体で、たくさんの猫は保護出来ないのですが、
保護出来なかった猫たちの分まで幸せになってほしいと願い、毎日お世話をしています。
そんな私達に代わり、もっともっとたくさんの愛情と責任をもって
家族の一員として迎えてくださる方をお待ちしております。

| 猫の譲渡について | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |