こうほく・人と生きもの・支えあう会

横浜市港北区で生活する人々や動物にとってやさしい地域をつくることをめざします。

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴルゴくん、トライアル中!

昨年8月20日からうちで保護していた、4兄弟のうちの1匹ゴルゴくん(通称ゴルちゃん)。
とても甘えん坊で人なれもバッチリでしたので、すぐに里親希望者が現れたのですが
9月に入り、胆管肝炎症候群を患ってしまったため、ご縁はいったん白紙に・・・

ゴルちゃん①
(うちに来て6日目のゴルちゃん。まだまだ小さい!)

ゴルちゃんが通院や輸液を頑張ってくれたおかげで、幸い大事には至らず
11月にはすっかり元気を取り戻しました。
ところが12月になると、お水をたくさん飲み、大量にオシッコをするようになったので
「今度は腎臓???」と、大慌てで尿と血液を検査してもらったところ、
腎臓には全く問題がなかったのですが、なんと結晶がキラキラ・・・
療法食による治療を開始し、約一か月で結晶はなくなりました。
1月下旬には先延ばしにせざるを得なかった去勢手術もようやく行いました。

ゴルちゃん②
(すっかり「ここオレのうち」的な顔つきのゴルちゃん。右は仲良しのアビちゃん。)

胆管肝炎の影響が少なからずあったのでしょう、他の内臓にも余波が広がってしまい、
元気になった後も、血液検査では(ちょっとだけですが)何かがひっかかるような状態。
いっそのこと、うちの子として飼おうか、と何度も何度も迷ったのですが
我が家の老猫との相性が最悪なこと、ゴルちゃん自身はとても性格が良いことから、
これ!という方が現れるまで気長に待つつもりで、里親さん募集を再開しました

すると嬉しいことに、募集再開してすぐ複数のご応募があり、
その中からゴルちゃんを一番気に入ってくださった方のところへ「お婿入り」が決まりました

ゴルちゃん③
(初日のゴルちゃん。緊張で固まっています)

24日(日)にお届けし、今はトライアルの真っ最中。
まだ数日なので、さすがの「食欲大魔王」ゴルちゃんもご飯を残したりしているみたいですが
それでも里親さんに撫でられてゴロゴロ言い、
手足も伸ばしてリラックスする姿も見せているそうですよ

ゴルちゃん④

ゴルちゃん、早くいつもの甘ったれゴルちゃんになって
里親さんを今以上にメロメロにしよう!

頑張れ、ゴルちゃん!!!

(ripley0518)
スポンサーサイト

| 飼い主さん通信 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT