こうほく・人と生きもの・支えあう会

横浜市港北区で生活する人々や動物にとってやさしい地域をつくることをめざします。

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

エル君のこと

突然のことで驚かれると思いますが
ちょうど一ヶ月前の7月28日、エル君は天国に旅立ってしまいました。

前日の夕ご飯のとき、少し様子がおかしいなと思っていたら
いきなり大きな痙攣発作を起こしました。
夜間の救急病院で治療してもらったのですが、それでも痙攣は止まらず
意識が戻らないまま心配停止状態になってしまいました。
人工呼吸器につないで数時間様子を見ていたのですが
その後、自発的な呼吸が戻ることがありませんでした。
状態から見て、脳になんらかの疾患があった可能性が高い、ということでした。

痙攣の間は意識がないそうなので、あまり苦しまなかっただろうと思います。
たまにお腹がゆるくなったりしたものの、ずっと元気でご機嫌に過ごしていたので
ショックが大きく、しばらくは皆様にご報告することが出来ませんでした。

しっぽに大怪我を負ったエル君を保護したのが2015年の5月末、
7ヶ月もの長い入院を経て、ようやく退院したのがその年の12月末でした。
退院に際しては、クラウドファンディングを通じて、本当にたくさんの方に
応援していただき、気にかけていただきました。
エル君から、そして支えあう会からも、改めて深くお礼申し上げます。

我が家で暮らしたのは1年7ヶ月という短い時間でした。
他にも猫がおり、また慌しく毎日を過ごす中では
一人っ子のように構ってあげる時間も、なかなか取れませんでした。
エル君にしたら、思う存分甘えることが出来ず物足りなかったかもしれませんが
それでもこんな私を信頼して、本来の自分をさらけ出してくれました。
可愛らしくて人懐っこい姿をたくさん見せてくれました。

またいつか会えるかな。

今まで温かく見守ってくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

(ripley0518)

エル君20170828-3

エル君20170828

エル君20170828-4
スポンサーサイト

| 虐待を受けた猫エル君 | 05:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |