FC2ブログ

こうほく・人と生きもの・支えあう会

横浜市港北区で生活する人々や動物にとってやさしい地域をつくることをめざします。

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の新入りご紹介

10月の雨降る週末、とあるお宅のTNRへ行ってきました。

ご近所の方から区役所や支えあう会に相談が寄せられていた現場で
愛護協会とも協力し合い、これまでに20頭弱を保護&捕獲しました。
餌やりしているご本人も猫の総数を把握しておらず
後から後から未手術の猫が出てくる、といった状況なので
TNR作戦はもうしばらく続きそうです。

そんな中、前足に障害のある子が捕獲器に入りました。
限られた環境で繁殖を繰り返す中では、当然近親交配も多く
障害を持つ子が生まれる可能性も増えてしまいます。

体はもう大きいのでリリース対象でしたが、不自由な足での
野良猫生活は苦労も多いだろう、ということになり
ケージに空きあった我が家で保護することになりました。
病院での検査の結果、前足以外は全て健康で、
多少不自由そうではあるものの、歩行には概ね問題ありません。

(仮)カリンちゃん
カリンちゃん

カリンちゃん、目が恐いヨ~

これはうちに来て2日目くらいの様子です。
攻撃性は無いのですが、威嚇がものすごくて
ケージに手を入れた瞬間お怒りモード突入&鼻息が荒くなってしまいます。
当然夜鳴きもセットで付いてきました・・・(-_-;)

しばらくは暗いところで、とにかく静かに過ごしてもらいました。

育った環境のせいか、他の猫のことは大好きみたいで
ケージの前でうちの猫たちを抱っこして撫でたり、
おもちゃで遊んだりしているうち、少しだけ顔が優しくなりました。
1週間経ち、夜鳴きはかなり少なくなり、
ちゅ~るを入れたお皿を入れると、近づいて食べてくれるようになりました!
里親さん探しが出来るまで人に慣れてくれるかはまだ分かりませんが
この調子で順調に家猫修行を頑張ってくれるといいなあ、と思います。

同じお宅で保護された子猫たち
チャトラーズ

この子たちはバディどうぶつ病院で修行中です。
気になる方は病院の譲渡会に是非行ってみてください!
バディどうぶつ病院の譲渡会

猫問題を抱える、その他多くの現場と同様に、
こちらのお宅も費用の面では全額支払いが難しく、
近隣の有志の方お一人に大きな負担がかかっています。
支えあう会でも出来るだけ応援するつもりでおりますが
恵まれない環境で生きていかざるを得ない猫たちを
1匹でも減らすため、会の活動にご支援いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【寄付金振込先】
三菱東京UFJ銀行 大倉山支店
普通 0008270
こうほく・人と生きもの・支えあう会

郵便振替 00270-6-54901
こうほく・人と生きもの・支えあう会

ripley0518
スポンサーサイト



| 未分類 | 05:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT