こうほく・人と生きもの・支えあう会

横浜市港北区で生活する人々や動物にとってやさしい地域をつくることをめざします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エル君のこと

突然のことで驚かれると思いますが
ちょうど一ヶ月前の7月28日、エル君は天国に旅立ってしまいました。

前日の夕ご飯のとき、少し様子がおかしいなと思っていたら
いきなり大きな痙攣発作を起こしました。
夜間の救急病院で治療してもらったのですが、それでも痙攣は止まらず
意識が戻らないまま心配停止状態になってしまいました。
人工呼吸器につないで数時間様子を見ていたのですが
その後、自発的な呼吸が戻ることがありませんでした。
状態から見て、脳になんらかの疾患があった可能性が高い、ということでした。

痙攣の間は意識がないそうなので、あまり苦しまなかっただろうと思います。
たまにお腹がゆるくなったりしたものの、ずっと元気でご機嫌に過ごしていたので
ショックが大きく、しばらくは皆様にご報告することが出来ませんでした。

しっぽに大怪我を負ったエル君を保護したのが2015年の5月末、
7ヶ月もの長い入院を経て、ようやく退院したのがその年の12月末でした。
退院に際しては、クラウドファンディングを通じて、本当にたくさんの方に
応援していただき、気にかけていただきました。
エル君から、そして支えあう会からも、改めて深くお礼申し上げます。

我が家で暮らしたのは1年7ヶ月という短い時間でした。
他にも猫がおり、また慌しく毎日を過ごす中では
一人っ子のように構ってあげる時間も、なかなか取れませんでした。
エル君にしたら、思う存分甘えることが出来ず物足りなかったかもしれませんが
それでもこんな私を信頼して、本来の自分をさらけ出してくれました。
可愛らしくて人懐っこい姿をたくさん見せてくれました。

またいつか会えるかな。

今まで温かく見守ってくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

(ripley0518)

エル君20170828-3

エル君20170828

エル君20170828-4
関連記事
スポンサーサイト

| 虐待を受けた猫エル君 | 05:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エルくんのご冥福をお祈りします

時々ですが、エルくんのことが気になり
ブログを拝見しておりました。
Readyforで募金を募られていた時は
本当にエルくんの境遇に胸が締め付けられる思いで。
もっと長く一緒にいられたら幸せだったのかもしれませんがエルくんにとって人の優しさに包まれたこと、それがかけがえのない幸せだったと思います。
エルくんのご冥福をお祈りいたします。

| あやこ | 2017/09/10 23:57 | URL |

Re: エルくんのご冥福をお祈りします

あやこさま

たまにしか更新しないブログを見に来てくださってありがとうございます。

ReadyForで応援してくださった方が、今でも気にかけてくださっているなんて
エル君もとても喜んでいると思います。

人間に心を開いてくれた後のエル君は本当に愛らしくて、
顔に似合わず(?)愛嬌のある仕草もたくさん見せてくれました。
とにかくブラッシングが大好きで、ブラシを見せると一目散に
いつもの場所に行き、ゴロンと横になってずうっとゴロゴロいっていました。

思い出すとまだまだ涙が出てしまいますが、エル君が教えてくれたことが
たくさんたくさんあるので、それを無駄にしないよう、忘れないよう、
これからも猫のために微力ながら頑張っていこうと思っております。

これまでエル君のことを見守ってくださって、本当にありがとうございました。

こうほく・人と生きもの・支えあう会(ふじまき)

| ripley0518 | 2017/09/11 04:58 | URL |

エルくん

以前私が鶴見川沿いで保護してバディさんに託したるみちゃんという子猫の里親募集を載せて頂いた者です。
久しぶりに先ほどブログを開いたらエル君が先月亡くなってしまった事知りました。。
エル君はラビィさんに入院していた時に近隣在住でしたので、気になって時々様子を見に行っていました。
先生に手術後の経過を聞いたり、知らない人を怖がるエル君に話しかけたり。
でもとりあえず何とか預かりの方のお宅に行けると聞き、嬉しく思っていました。波はあるものの、安心して過ごしている様子を時々ブログで拝見していつか家族として迎えて下さる方がいると良いなと思っていましたが。。残念です。
でも虐待されて人間が信じられなくなったエル君が再び人間を信じられるようになってお家でのんびり過ごせた事は幸せだったと思います。
あのまま虐待されて放置されていたら死んでしまった命を、たとえ1年でも2年でも人と暮らせた事は本当に良かったのではないかと思います。
エル君のご冥福をお祈り致します。

| misuzu | 2017/09/17 15:53 | URL |

Re: エルくん

misuzuさま

エル君への温かいお言葉本当にありがとうございます。
入院中も退院後も心に留め、気にかけていただき
エル君もとても喜んでいると思います。
エル君が教えてくれたことは本当にたくさんあります。
それを無駄にしないよう、これからも猫のために
出来ることを頑張っていこうと思います。
今後とも支えあう会を応援よろしくお願いいたします。

(ripley0518)

| ripley0518 | 2017/09/18 07:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sasaeaukai.blog17.fc2.com/tb.php/216-555758ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT